今日は9月最初の日曜日練習となりましたが、ほぼメンバー全員が出席し、
更に小学3年生と1年生の姉弟2人が体験で参加したので、
ホールの風景はかなり賑やかでした。
そして1人1人に丁寧にレッスンを付けていけるように、お兄ちゃんコーチと
手分けして進めて行き、時折は体力的にキツイ動きも混ぜましたが、
どの生徒にも強く期待を込めているので、大切な場面では決して甘やかさず、
厳しさも入れながら練習を行なって行きました。
しかし子供というのは本当に不思議なもので、練習中ではかなり疲れた表情を
見せているのに、練習終了後にはホールの中を駆け回って遊んでいたり
するので、もっとキツイ練習を取り入れても問題無いかと思わされることが
よくあります。
それでも子供たちが元気にフェンシングを楽しんでくれる事が一番嬉しい事なので、
常に楽しめる練習を心掛けて行きたいと思います。
今日もみんな、初めから終わりまで元気によく頑張りました。