今年は西郷(せご)どんこと、西郷隆盛翁の地、鹿児島でのインターハイに、昨年に続き出場する長女のお陰で訪れることが出来ました。そして桜島の雄大さや迫力に圧倒されながら、頑張ってインハイの切符を手にしてくれた娘には感謝の気持ちで胸が熱くなりました。また、大きな西郷隆盛像を仰ぐと、薩摩から約1000キロも離れた江戸(東京)へ、日本の改革に向けて奔走された偉人達の功績の重さも伝わり、鹿児島に来て本当に良かったなと思いました。
一方、大会の結果は、娘としては不本意であったようですが、限られた者だけが、この会場に立てる事の誇りは、決して忘れないで欲しいと思います。そして先輩後輩達、先生方との旅路や観光の様子は、実の家族のように楽しそうな笑顔を見せてくれて、少人数でもこんなに素晴らしい部活は他には絶対に無いと言い切れるほど、部員全員の繋がりの素晴らしは、
間違いなく第1位で有り、心から大きな拍手を贈りました。
終わってしまえば、あっという間の大会でしたが、とても楽しく、少しだけ悔しさも残った思い出を大切にし、これからも全員が仲良く歩んで貰えればと思います。本当に最後まで大変良く頑張りました。