今日の木曜練習では、決して楽しいと感じることは無い基礎の練習を
ゆっくり時間を掛けて行いました。
フェンシングを始める人の多くが思うことは、練習では当たり前に剣を手にして
レッスンを受けれると考えますが、地味な基礎を飽きるほど繰り返すことが
一番大事なことで、基礎を体に覚えさせることが、強くなる一番の近道だと
思います。
そしてスターフェンシングのメンバーは、焦らずにゆっくりと実力を
つけてくれる事でしょう。
今日も夜遅くまでお疲れ様でした。