教室紹介

  • HOME »
  • 教室紹介

代表挨拶

当アカデミーは子供達がフェンシングを通し、思いやり、優しさ、忍耐力、礼儀を供え持ち、社会や自然に対しての(感謝)、支えてくれる方々への(感謝)を、クラブ活動を通して実践することを目指しています。

当アカデミーはフェンシングを愛する真摯なフェンサーの集いの場として、常にフェアプレー精神を大切にし、1人でも多くのフェンサーにスターフェンシングアカデミーにご参加頂けるよう楽しく活気あふれる魅力的なクラブにして参ります。

そして、勝ち負けだけにこだわらず、常に目標を定め、たとえ多くの時間が掛っても努力し達成する姿が一番大切なことであり、その思いの中、日々元気に楽しく明るく練習に励んでおります。

今後ともスターフェンシングアカデミーを何卒宜しくお願い申し上げます。

代表兼監督 : 小林秀年
(日本スポーツ協会公認フェンシング指導員)

 

 

種目

 

種目:エぺ(パワーが重大要素)
エぺの攻撃は、フルーレと同じく「突き」のみを使用し、全身全てが有効面となります。「攻撃権」はないため、先に突いた選手の得点となります。同時に突いた場合は「同時突き(クードゥブル)」と言い、両者の得点になります。

 

種目:サーブル(リズムが重大要素)
サーブルの攻撃は、「突き」以外に、「斬る」ことでも得点になります。馬上で戦うことが由来して、フルーレよりも広い、両腕・頭部を含む上半身全部が有効面です。サーブルはフルーレと同じく「攻撃権」があります。

 

種目:フルーレ(コーデイネーションが重大要素)
フルーレの特徴は、「攻撃の権利を尊重」することです。攻撃を先にした選手(先に腕を伸ばして剣先を相手に向けた側)に「攻撃権」という「攻撃の権利」が発生します。防御する側はパラード(相手の剣を払いよける)をすることにより「攻撃権」を取ることができます。攻撃は「突き」だけが使用でき、両腕・頭部を除く胴体部分が有効面となります。
 

 

海外遠征先の風景

● ベネチア

● 台北

● セルビア

 

国内遠征先風景

● 徳島

● 小豆島

● 東かがわ

● 錦帯橋

● 柳井市

 

アクセス

所在地 〒352‐0011 埼玉県新座市野火止 6-4-21
連絡先 starfencing@ezweb.ne.jp / 090-8312-6674 (担当:小林秀年 8:00~21:00)

JR武蔵野線新座駅より徒歩5分
※近くにコインパーキングも御座います。お気軽にお問合せ下さい。

PAGETOP